2016/06/23

抱卵しない。(エビあるある)

いつもポチっとありがとうございます。

今日もよろしくお願いいたします。↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


さて、3月中旬に立ち上げた水槽(PART①)ですが、遂に抱卵がストップしました。
20160623_132655.jpg 
現在、抱卵固体0。

エサ寄りもよく、活性もいいのですが・・・。





4月末に立ち上げた水槽(PART②)に至っては、
20160623_132703.jpg
立ち上げて一度も抱卵せず。

こちらもエサ寄り、活性、ともによしですが。





PART①、エサ寄り、いいんですけどね~
20160623_133003.jpg


稚海老の残りも抜群なんですけどね~
20160623_133015.jpg


きっと、なにかあるんでしょうね。
20160623_133041.jpg
あれこれ手を加えすぎてもよくないので、添加剤を多めに入れたTDSが高めの水で、水換えをしてみました。

活性いいのに、抱卵しない。

エビあるあるですね。



ありがとうございました。↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016/06/17

マスアマ底面PART②、とりあえずの一段落

今後の励みになりますので、今日もポチっとお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

さて、4月末に立ち上げたマスアマ底面PART②ですが、思ったよりドカっとした硝酸塩は溜まらなかったものの、とりあえずの一段落としたいと思います。


この1/3換水を以て、とりあえずの一段落。
20160616_180134.jpg
パイロットビー達の活性・食いつきもよく、これからはブレイクに怯えながら、熟成させていくこととします。

ミジンコも苔もいい感じで出てきていると思います。




一方、PART①ですが、締めの大換水を行わなかったせいか、相変わらず硝酸塩は高めですが、エビの活性・食いつきは◎です。


1/3換水してみました。
20160616_162224.jpg
PART①が、活性・食いつきはいいのですが、抱卵がストップしましたので、少し気になるところです。


☆は見かけませんが、少しブレイクの方向に向いているのでは、と毎日怯えております。




ありがとうございました。↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2016/06/14

実は未だに残る廃墟。

これからの励みとなりますので、今日もポチっとお願いします。↓↓↓




 さて、実は、未だに残る廃墟水槽があるのです。
20160609_172244.jpg 
どうにかならないものかと、何やらかんやら手を加えて、黒ビーにも入ってもらいはしましたが、いよいよもうここまででしょうね。

近いうちに、この廃墟水槽もリセットする予定です。






そこで考えることがチラホラ。

この水槽、30C・エーハイム2213・アマゾニアオンリー仕様なのですが、次の仕様をどうしようか。

同じように、2213・アマゾニアオンリーなのか。

底面マスアマでいくか。

30CをPART①、②のような縦置き水槽に換えて、底面マスアマでいくか。

迷います。






2213を使用しない場合は、このスペースが↓
20160609_172303.jpg
空きますので、水槽増設も可能です。

さらには、30Cを縦置き水槽に換えれば、その段にもう一つ水槽が置けそうです。

しかし、じっくりとアマゾニアで立ち上げて、仕上がった時の爆発力を味わっていますので迷います。




ありがとうございました。↓↓↓


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2016/06/09

ブロワーポンプについて考える

励みになりますので、今日もポチっとお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


 さて、現在、我が家はブロワーポンプを使っておりません。

GEXの2個口のエアーポンプを4個使っています。計8個口ですね。

どのあたりから、ブロワーポンプのほうが、便利でお得で管理が簡単になってくるのでしょうか。




今使っているエアーポンプは、

2ℓ/分の2個口

です。

これを4個使用しています。

そして、気になっているブロワーポンプは、

30ℓ/分

ですので、私の使っているエアーポンプの15個口分あります。

エアーポンプの数でいうと、7,5個分あります。

さっき言ったように、今4個使用していますので、約2倍分ありますね。




ただ、いろいろとブロワーポンプについて疑問もあります。

ブロワーポンプだと長いパイプやエアチューブを通すわけですから、配管で15個の穴を開けても、ポンプから最も近い穴と最も遠い穴とでは、エアーの強さが違うのではないか。

音ってどれぐらいなのか。

ブロワーポンプの寿命ってどれぐらいなのか。

塩ビパイプで這わすように配管したくないので、ポンプからすぐに15個口に分けて、そこからエアチューブで水槽までもっていっても問題ないのか。

30ℓ/分と40ℓ/分のブロワーポンプが同じ値段だが、欲張って40ℓ/分にしないほうがいいのか。

etc・・・

考え出すときりがありません。




実は、GEXから4個口のエアーポンプも発売はされているのです。

これを2つ使用したほうがいいのか。

迷います。


ありがとうございました。↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。