--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/26

マスアマ底面フィルター水槽、とりあえずの一段落とします。

いつもポチっとありがとうございます。

今後の励みになりますので、今日もおねがいいたします。↓



さて、マスアマ底面フィルター水槽を立ち上げて約5週間。
20160421_120341.jpg 

初めての仕様で、今後どうなっていくのかは、まだ分からないのですが、とりあえずの一段落としようと思います。


吸着系特有のブレイクが、まだ来ていませんので、その点は検証できずにいますが。
20160421_120349.jpg 20160421_120415.jpg



立ち上げて約5週間で、この立ち上がり(エビの活性、水の透明度、テカテカ具合)は、申し分ないと思います。


今までアマゾニアメインでやってきた僕としては、目から鱗でした。


はっきり言って早い!


この仕様の寿命がまだまだ未知数ですが、回転をよくしていけば、とても効率がいいと感じました。




アマゾニアメインでやると、どうしても最低でも半年は時間を要するし、うまく立ち上がらないこともあったり、はずれロットもあったりで、時間と労力を要するぶん、ショックも大きい。


本当にテカテカに仕上がって爆殖力が出だすのは、我が家では1年ぐらい経ってから。


半面、当たればその爆殖力は大きいし、足しソイル等で延命して、うまくいけば、我が家では3年ぐらいはもってました。




ただ、僕はアマゾニアオンリーの水槽は、外部濾過以外では、成功したことがありません。


我が家では、外部濾過以外では、成功しない。




現在、水槽を並べているスペースに限りがあり、外部フィルターをたくさん置けません。


コンセントもたくさん取れません。


こういった理由で、エアーリフト濾過を追及していく必要があったわけで。


迷宮から脱出するために選んだのが、マスターソイル・アマゾニア・底面フィルターの仕様。




第一作目を立ち上げて、1ヶ月以上経過しましたので、そろそろ第二作目に取り掛かる準備をしています。

第二作目も、マスアマ底面フィルター仕様を予定しています。


ただ、サブフィルターを貼り付け式のツインスポンジフィルターにするか、投げ込み式スポンジフィルターにするかを迷ってます。


いずれにしても、迷宮入り後の第一作目のこの5週間を一つの区切りとして、第二作目に繋げていこうと思います。


さ、またエビ買わなきゃ(笑)


ありがとうございました。↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんいちは

何時もコメントありがとう御座いますm(__)m

ウチも基本はアマだけの外部Fを8割くらい使ってます。
確かに半年くらいから調子が上がっていきますね!!

最近では吸着+アマでエアリフト底面Fを増やしてます!!
悪くないですよ!!
ブレーク!?余り感じ事がないです(汗

次のリセットからウチも外部Fをもう少し減らして行く予定です(^^

頑張って下さい!!ぽっち




辰美様

こんにちは。
コメントありがとうございます^^

辰美さんも吸着+アマ・エアリフト底面F仕様を増やされていくのですね。
外部Fは、濾過能力は強力ですが、スペースとりますしね・・・

ぽち、ありがとうございますw

こんばんは〜

私も最近アママスが結局調子が良く、その仕様だらけで立ち上げ始めてます。

既存フィルター流用で、
3週間で立ち上がりその後問題ない水槽になってるという印象です。

蜜柑海老様

おはようございますw
いつもコメントありがとうございます。

3週間!
それは早い!
早く慣れて確かなものにしたいものです^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。